ホテル選びのプロ・にしだ☆としこがおすすめするちょっとリッチな大人旅行 紳士・淑女のホテルの遊び方

旅行で一番悩むのが“ホテル選び”ですよね。用途に合わせたホテルの選び方や、ワンランク上の楽しみ方をホテルの専門家がご紹介します。

 
ホテルの駐車場サービスについて教えてください
よく映画とかで、ホテルの入り口に車をぴゅーっと横付けして、エンジンも切らずにロビーに入って行くシーンを見かけますが、アレは海外ならではの習慣なのでしょうか?それとも映画の演出?見た目もかっこよいですが、実際あんなサービスがあったら便利だとも思います。もし、日本のホテルでも同じようにしてみたら、対応していただけるものでしょうか?

ホテル選びのプロ・にしださんからの回答

こんにちは。ホテルの遊び方で、さらに充実した時間をお過ごしのことかと思います。さて、ホテルでの駐車についてのご質問ですが、ホテルでは「バレーパーキングサービス」もしくは「バレットサービス( Valet Service )」ともいうサービスがあります。

ホテルの玄関で車を降りたら、係員が車を駐車場まで回送し、出発の際は再び、駐車場からホテルの玄関まで車を回送するサービスです。このバレーサービスのゲスト側の利点は、ホテルの玄関に到着するとすぐに、ホテルに入ることができること。ホテル側の利点は、駐車場のスペースを有効に使えるということです。

欧米では一般的なサービスのようですが、日本のホテルでの認知度はまだ低いようです。また、海外のホテルでは、このサービスの対価は、チップで支払われることが多いようですが、日本のホテルでは有料であることが多いようです。

『ウェスティンホテル東京』では、宿泊の場合、駐車料金が1泊2,000円、バレーパーキングサービスが1泊1,000円です。

『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』では、駐車料金が1泊3,000円とバレーサービス料金1,000円となっています。

『神戸ポートピアホテル』のバレーサービスは、入出庫1回が1,000円で、駐車料金も込みになっています。

バレーサービスの料金は様々なようです。これら以外にも『石垣全日空ホテル&リゾート』では、「らく楽駐車のバレーパーキングサービス」という名称で、無料でこのサービスを実施しており、事前の予約も必要がありません。

また、南房総白浜の宿『紋屋』でも、このサービスは無料です。

知らずにホテルの玄関でドアパーソンに駐車場を訊ねたら、お金の話になって少々びっくりした、という人もいます。徐々に日本でも一般的になりつつあるのかもしれませんね。

おすすめホテル情報

グランドハイアット東京
ファースター・フリー・ナイトの無料宿泊特典を利用しました。スタンダードルームは 50m2 程度で、木目調のスッキリした印象です。六本木ヒルズに隣接しているので遊びやグルメには便利です。

(これは2007年11月頃の口コミです)

ザ・リッツ・カールトン大阪
12月初めに2泊しました。とにかくスタッフの方が親切で、今までのホテルの中で一番だと思いました。夜遅くにお腹が空いても近辺に空いているお店が少なく早く閉まるので注意して下さい(笑)

(これは2007年12月頃の口コミです)

プロフィール

にしだ☆としこ

コミュニケーションコーチ/ホテリスト。兵庫県尼崎市生まれ。大阪体育大学卒業後、1985年の開業以来、都ホテル大阪(現在ウエスティン都ホテル大阪)に約16年勤めたのち退職。現在は鈴鹿国際大学で観光学科の講師を務めるほか、コミュニケーションのコーチングで企業研修などを行っている。 2000年より発行しているメールマガジン「ホテルの遊び方」は、現役のホテル業界人を始め8000人以上の読者を持つ。(ホームページ

ホテルの遊び方
■ホテルの遊び方■ホテルは楽しく正しく遊ぶところです。ホテルの疑問、質問、裏事情、メールマガジンでホテルはあなたの身近になります。著者:にしだ☆としこ(西田淑子)コミュニケーションコーチ/ホテリスト
メールアドレス: 規約に同意して