ホテル選びのプロ・にしだ☆としこがおすすめするちょっとリッチな大人旅行 紳士・淑女のホテルの遊び方

旅行で一番悩むのが“ホテル選び”ですよね。用途に合わせたホテルの選び方や、ワンランク上の楽しみ方をホテルの専門家がご紹介します。

 
「ドンディス・カード」の使い方について教えてください
女友達4人で海外旅行に行った時のこと。つい朝方までお喋りをしてしまい、お昼頃まで寝るつもりで「ドンディス・カード」をドアに掛けベッドに入りました。…がしかし、気持ちよく寝ているところにドアをノックする音が。「何事?」と思いドア開けてみると、「ルームメイクをしたい」とのこと。ムムッとも思ったのですが、ここは海外。自分達に何か間違いがあるのかもとも思ったのですが実際のところどうなのでしょうか?

ホテル選びのプロ・にしださんからの回答

こんにちは。ホテルの遊び方で、さらに快適な時間をお過ごしのことかと思います。さて、今回のご質問は「ドンディス・カード」についてですね。日本語では「起こさないでください」と訳されているようですが、英語での表記は、「Don't Disturb」、直訳すると「邪魔しないでくださいね」というような意味になります。

誰にも邪魔されたくないときに、外側のドアノブに掛けておくと、清掃やメイクアップルームの時間になっても、客室係は一切ドアをノックをしないことになっています。用事が済んで清掃してほしいときは、「Make Up Room」の札を掛けておきます。

外国でドンディスの札をかけていたにもかかわらず、リネンの人が入ってきた、という話は少なくありませんね。無関心なのか、自分の仕事を早く終わらせたいのか、リネンが新しいほうが寝心地がいいだろうという親切心なのかはわかりません。

このドンディスの札。掛けておくだけで「入室禁止が確実に守られる」と安心するその感覚は、どうも日本人特有のものではないかと思います。

日本のホテルでは、そのようなアナログのシステムでさえ、確実に実行されるというところが素晴らしいと思いますが、日本以外では「多少の効果はあるかもしれない」という程度に考えていたほうが、安心なように思います。

しかし、どうしても入室をして欲しくない場合もあるかと思います。その場合より確実な方法は、連泊であれば、前日の清掃時間に清掃のスタッフに直接要求する。その際にいくらかのチップか品物があれば、より確実性は高まります。

もしくは、フロントにもリクエストしておくという方法もあります。フロントはこれが仕事なので、チップはいらないと思います。

ホテルは人間が人間を相手にサービスを提供する場所です。その国の文化、習慣によって、日本では当たり前のことが海外では通用しないということもあるかと思います。

そういった感覚の違いをあらかじめ知っておくというのも、ホテルで快適に過ごすためのコツかもしれません。

おすすめホテル情報

パン パシフィック 横浜ベイホテル東急
創業以来10年経っても、清潔感が損なわれていないことに驚きです。部屋は広いことと、ベランダに出て風を感じながら「コスモクロック」を眺める心地よさが好きで、たまに宿泊しています。メンバーズカードがあると、チェックアウトを12:00にしてもらえるので、ゆっくりできます。

(これは2008年08月頃の口コミです)

ウェスティン都ホテル京都
旅の印象はホテルの印象で大きく左右されます。京都がとても好きになりました、また京都に伺いたいと思います、ウエスティン都ホテルに滞在して。

(これは2008年11月頃の口コミです)

プロフィール

にしだ☆としこ

コミュニケーションコーチ/ホテリスト。兵庫県尼崎市生まれ。大阪体育大学卒業後、1985年の開業以来、都ホテル大阪(現在ウエスティン都ホテル大阪)に約16年勤めたのち退職。現在は鈴鹿国際大学で観光学科の講師を務めるほか、コミュニケーションのコーチングで企業研修などを行っている。 2000年より発行しているメールマガジン「ホテルの遊び方」は、現役のホテル業界人を始め8000人以上の読者を持つ。(ホームページ

ホテルの遊び方
■ホテルの遊び方■ホテルは楽しく正しく遊ぶところです。ホテルの疑問、質問、裏事情、メールマガジンでホテルはあなたの身近になります。著者:にしだ☆としこ(西田淑子)コミュニケーションコーチ/ホテリスト
メールアドレス: 規約に同意して