ペリーって誰だっけ?

[静岡県]黒船祭

【開催日】2006年5月19日(金)~5月21日(日)

黒船祭

右に見えますのは~、下田港でございま~す。きたる5月19日、ここ静岡県は下田市で「第67回黒船祭」がおこなわれます。

今をさかのぼること152年前、下田にペリー率いる米国海軍がやってきて、日本は鎖国に終止符をうちました。今風にいえば、ひきこもりを断念したって感じでしょうか。

これを記念して始まったのが「黒船祭」です。

期間中は、米国海軍の軍艦が下田港沖に停泊し、あの米海軍第7艦隊の音楽隊が参加するコンサートやパレードがおこなわれます。そのほか海上花火大会や開国市など、にぎやかな催し物も目白押しです。

それでは、祭りの詳細を見てみましょう。

  • 黒船祭
    再現劇「下田条約調印」。下田市民のみなさんが役者です。ところどころでセリフを忘れ、演技はズタボロ。でもどうしたことか、会場は大ウケ。
  • 黒船祭
    ちょんまげと裃(かみしも)姿の駅員さん。このほか、お姫さまや悪代官などの格好をしたボランティアスタッフが案内にあたります。
  • 黒船祭
    下田市民v.s.米国海軍の日米親善スポーツ大会。今年の種目は、ビーチボールとソフトボール、そして綱引き。やっぱり、米軍が勝つそうです。

【写真提供】ペンション桜家

【開催日時】
2006年5月19日(金)~5月21日(日)
【開催場所】
下田市市街
【アクセス】
伊豆急行伊豆急下田駅から徒歩0分
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
下田市観光協会 TEL:0558-22-1531
【ホームページ】
http://www.shimoda-city.info/da/kurofune66/
静岡県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

観光客も幕末の衣装を楽しむことができます。街には着替えができる「変身コーナー」(有料500円)が2箇所設けられるそうです。期間中、下田は幕末にタイムスリップするそうですが、なぜか、水戸黄門さまをはじめ、幕末とは関係のない方々も多数いらっしゃいます。お越しの際は、ちょんまげを忘れずに!!