金魚すくいの要領で!?

[宮崎県]観光とび魚すくい

【開催日】2006年6月1日(木)~9月30日(土)

観光とび魚すくい

右に見えますのは~、都井(とい)岬灯台でございま~す。6月から9月のあいだ、ここ宮崎県は串間(くしま)市で「観光とび魚すくい」がおこなわれます。

初夏、ここ都井岬沖には、東シナ海から黒潮にのって、たくさんの魚がやってきます。その中には水面をぴょいぴょい飛び跳ねるとび魚の姿も。

「観光とび魚すくい」は一隻の船でとび魚を思う存分すくっちゃおうというとっても贅沢なイベントなんです。

え?実はほかの魚のほうがたくさん獲れるんとちゃうかって?お父さん、いいじゃないですか。せっかくクーラーボックスもっていくんですから。

それでは、イベントの詳細をみてみましょう。

  • 観光とび魚すくい
    都井岬からの美しい眺め。岬近くの「都井岬観光ホテル」から岬まで送迎バスが出ているので、一泊宿をとると便利。
  • 観光とび魚すくい
    集魚灯に集まってきた魚を、手網(たも)と呼ばれる網を使いすくいます。飛んでいるのを捕獲するんじゃないそうです。
  • 観光とび魚すくい
    19時半から21時半まで、とび魚すくいを楽しみます。獲った魚は持ち帰って、フライや活造り、塩焼きにしてご賞味ください。

【写真提供】串間市観光協会 みやざき観光コンベンション協会

【開催日時】
2006年6月1日(木)~9月30日(土)
【開催場所】
都井岬沖
【アクセス】
JR串間駅から車で30分
【参加料金】
船1隻(5人のり)1万2000円※お子さんは小学5、6年生から参加できます
※参加申し込みは、都井岬観光ホテルで http://www.miyakoh.co.jp/toi/
【問い合わせ】
串間市観光協会 TEL:0987-72-0479
宮崎県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

コツは、とび魚の“頭の方から”すくうことだそうです。多い人で200匹、大きいもので30センチを超えるとび魚がすくえるそうです。 海上は寒いので、服装は厚手で動きやすいものをご用意ください。足もとは運動靴がベスト。サンダルの貸し出しもあるそうです。