日本の中心はいっぱいあるみたいですが…

[群馬県]日本のまんなか渋川へそ祭り

【開催日】2006年7月21日(金)~22日(土)

日本のまんなか渋川へそ祭り

右に見えますのは~、日本のまんなかでございま~す。7月21日から22日の間、ここ群馬県は渋川で「日本のまんなか渋川へそ祭り」がおこなわれます。

日本の中心は群馬県、その群馬県の中心が渋川市。つまり、ここ渋川は日本の中心。日本の“へそ”。

渋川では、「ふるさと愛」の定着を願って、毎年、へそ祭りがおこなわれているそうです。

え?日本のまんなかは群馬じゃなくて岐阜だって…?お父さん…ちょっと…今回ばかりは…沖縄をいれずに考えてください。

それでは、祭りの詳細をみてみましょう。

  • 日本のまんなか渋川へそ祭り
    メインイベント「へそ踊りパレード」。お腹に大きな顔を描いた参加者が、腰にはっぴをまき、顔をかさで隠して踊ります。
  • 日本のまんなか渋川へそ祭り
    踊りの音頭は、「はら出せ、よいよい。へそ出せ、よいよい」。同じ音頭で、フラダンスやジャズダンスを踊る参加者もいるそうです。
  • 日本のまんなか渋川へそ祭り
    観光スポット「へそ地蔵」と「へそ石」。有志が寄贈したものだそうですが、深い意味はないそうです。それにしても出べそです。

【写真提供】渋川商工会議所

【開催日時】
2006年7月21日(金)~22日(土)
【開催場所】
群馬県渋川市街地
【アクセス】
JR渋川駅から徒歩5分 関越自動車道渋川・伊香保ICから10分
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
渋川商工会議所 へそ祭り実行委員会 TEL:0279-25-1311
【ホームページ】
http://www6.wind.ne.jp/hesocci/
群馬県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

おみやげには、各種へそグッズがおすすめです。へその緒が収められるかわいらしい「へそこけし」、もなかの中に大粒の栗がまるごと入った豪快なお菓子「へそまんじゅう」、白地にかみなり様とおへそをあしらった愛敬たっぷりの「へそTシャツ」など、ユニークな特産品が目白押しです。