一寸法師の気分を味わう

[秋田県]第20回全日本元祖たらいこぎ選手権大会「たらいこぎ祭り」

【開催日】2006年8月16日(火)

第20回全日本元祖たらいこぎ選手権大会「たらいこぎ祭り」

右に見えますのは~、ゴジラ岩でございま~す。8月16日、ここ秋田県は横手市で「第20回全日本元祖たらいこぎ選手権大会」がおこなわれます。

たらいこぎとは、水に浮かべたたらいに乗って、手で漕いで進むという競技です。酒屋の若い衆が遊び半分で始めたそうですが、今や地域の夏の風物詩となっています。

4種目のうち、団体部門では「たらい引き」「たらいフラッグ」「たらいリレー」という3人1組の“タライアル”競技がおこなわれます。…これ、私が言ったわけじゃありません。事務局の方です。

日本人以外の参加者による「第2回たらいこぎ世界選手権大会」では、外国の方がすてきな思い出を作っているようです。え?一寸法師になれるなんて、おもしろいやないかって?参加したらいいんじゃないですか?お父さん。あ、ここ沼なんです。深さは知りません。

それでは、イベントの詳細を見てみましょう。

  • 第20回全日本元祖たらいこぎ選手権大会「たらいこぎ祭り」
    コースの長さは42.195m。マラソンの距離を意識したそうですが、だからと言って宋兄弟やQちゃんが参加するようなことは、一切ありません。
  • 第20回全日本元祖たらいこぎ選手権大会「たらいこぎ祭り」
    たらいは口径90cm、深さ40cmで大人も子どもも共通サイズです。ちょっと…大きすぎるような…。でも救命胴衣とサポーターが貸し出されるので安心です。
  • 第20回全日本元祖たらいこぎ選手権大会「たらいこぎ祭り」
    競技はスピードでの勝負ですが、特別賞として「パフォーマンス賞」があります。どう見てもパフォーマンス賞ねらいの参加者もいます。

【写真提供】増田十文字商工会増田支局

【開催日時】
2006年8月15日(火)
【開催場所】
秋田県横手市 真人(まと)公園
【アクセス】
JR奥羽本線「十文字駅」からバス約20分 秋田自動車道「十文字IC」から車約15分
【参加料金】
たらいこぎ個人部門 1,000円 たらいこぎ子供部門 1,000円 たらいこぎ団体部門 1団体 3,000円  第2回たらいこぎ世界選手権大会 無料 ※事前の申し込みは締め切りました。 当日参加もできますが、出場者数に限りがありますのでお早めに!
【問い合わせ】
増田十文字商工会増田支局(たらいこぎ選手権大会事務局) TEL:0182-45-3003
【ホームページ】
http://www.taraikogi.com/
秋田県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

たらいこぎ祭りには、マスコットキャラクターがいるんです。その名も「青ガッパ君」と「桃ガッパちゃん」。実は大会が始まった頃からポスターに使われていたのですが、定着してきたのは最近のことだそう。今年は第20回記念大会なので、PR活動に大忙しです。