スーパーマリオも顔負け!?

[千葉県]髭(ひげ)なで祭り

【開催日】2007年1月10日(水)

髭(ひげ)なで祭り

右に見えますのは~、伊能忠敬旧宅・記念館でございま~す。

毎年1月10日に、ここ千葉は香取市で「髭なで祭り」がおこなわれます。

800年の伝統を持つこのお祭りでは、氏子(うじこ)を引き継ぐ儀式として、当番組と次の当番組(受当番組)が酒の飲みくらべをします。

紋付きはかま姿の髭男たちが、ご飯茶わんサイズの杯に入った日本酒を豪快に飲み干したあと、口元にたくわえた髭を大きなしぐさでなで上げるんだそうです。髭をなでるのは「うまい!もう1杯!」という意味。これは昔、無精髭を生やした人がどぶろくを飲んでいて、髭に残った白い泡をぬぐった仕草がとてもおいしそうに見えたことからきています。非常に分かりづらいジェスチャーです。

観客は「もっと飲め!」とはやし立てたり、野次を飛ばしたりして大盛り上がり。髭男たちはおかわり合戦を続けます。

え?単に酒が飲みたいだけとちゃうんかって?お父さん、髭に着火しますよ。

それでは、イベントの詳細を見てみましょう。

  • 髭(ひげ)なで祭り
    現在は自前ではなく、付け髭で代用する人が多くなったそう。本物の髭の人はたった1割程度。参加者でサラリーマンの人は、理解のない上司に怒られちゃうからだそうです。
  • 髭(ひげ)なで祭り
    酒の飲みくらべに勝敗はありません。「ここらへんでよしときますか」というなぁなぁの雰囲気で終わります。1杯に2合近く入る杯に、大体みなさん5杯くらい飲むそうです。
  • 髭(ひげ)なで祭り
    飲めないときは、後ろにいる観客にまわして飲んでもらうというルールがありますが、昔のようにおこぼれを狙う観客は、現在はいないそうです。代わりに、用意してあるバケツへ入れちゃいます。

【写真提供】香取市役所商工観光課

【開催日時】
2007年1月10日(水)
【開催場所】
千葉県香取市大倉1 側高(そばだか)神社
【アクセス】
JR成田線香取駅から徒歩40分
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
側高神社 TEL:0478-57-1545
千葉県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

次の当番組(受当番組)がすすんで髭をなでることを「逆なで」といい、これをすると、両者ともなみなみに注がれた酒を3杯飲まなければならなくなります。「逆なで」は、よっぽど自信のある人しかやらない行為で、10年に1人いるかいないか。そして、した人は「あの人は酒が強い」と20年は語り継がれるそうです。今年はそんなヒーローが現れるのか!?乞うご期待!