みんなヘトヘト?

[長崎県]ヘトマト

【開催日】2007年1月16日(火)

ヘトマト

右に見えますのは~、福江城でございま~す。

毎年1月16日に、ここ長崎は下崎山(しもさきやま)町で「ヘトマト」がおこなわれます。世にお祭りは数あれど、ここまで意味不明かつ脈絡のないものは他にありません。

古くから伝わるこのお祭りでは、大漁・豊作・子孫繁栄・無病息災を願って、風変わりな行事がダダダっと連続しておこなわれるそうです。

まずお昼頃から、神社の境内で子どもや青年が「宮相撲」をとります。次に白浜海岸近くの路上で晴れ着を着た新婦さん2人が、酒樽に乗って羽根つきをするんだそうです。その後、ふんどし姿で「ヘグラ」と呼ばれるススを体に塗りつけた若者が、ワラで作った玉を奪い合う「玉けり」をおこないます。これで終わるわけではなく、続いて青年団と消防団が豊作と大漁を占う綱引きをします。最後に3メートルもある大ゾウリが登場し、観客の中から捕まえた若い未婚の女性を次々とゾウリに乗せては、何度も胴上げをするそうです。

これら一連の行事の意味を、みなさんは訳もわからずやっているそう。「ヘトマト」という名前の由来も定説がないと言われています。

え?ワシもゾウリに乗りたいなぁって?お父さん、お父さんは若くもないし、未婚でもないし、女性でもない。わーかーりーまーすーかー?

それでは、イベントの詳細を見てみましょう。

  • ヘトマト
    毎年1月16日に行われるため、平日開催になることがほとんど。参加者は会社を休み、町内の学校は、午後は休校になるそうです。すごい気合い入ってます。
  • ヘトマト
    大ゾウリに乗せられるのは若い未婚女性のみ。見た目で判断して乗せるんだそうです。未婚なのに乗せてもらえないとさみしいです。
  • ヘトマト
    羽根つきに勝敗はありません。ポンポーンと数回やって終わり。せっかく着飾ってるのに、ほんの一瞬で終わっちゃいます。

【写真提供】(社)五島市観光協会

【開催日時】
2007年1月16日(火)
【開催場所】
長崎県五島(ごとう)市下崎山(しもさきやま)町白浜神社付近
【アクセス】
福江港からバスで20分、崎山町下車徒歩5分
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
(社)五島市観光協会 TEL:0959-72-2963
長崎県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

「ヘグラ」と呼ばれるススは、容赦なく見物客にも塗られるそうなので、汚れてもいい服で参加されることをおすすめします!また、「ヘグラ」を塗られると、その年1年間健康でいられると言われています。真っ黒になってみてもいいのでは!?