真剣に占います

[福岡県]飯盛神社のかゆ占

【開催日】2007年2月14日(水)

飯盛神社のかゆ占

右に見えますのは~、のこのしまアイランドパークでございま~す。

2月14日に、ここ福岡は飯盛(いいもり)で「飯盛神社のかゆ占」がおこなわれます。

かゆ占とは、その年の農作物が豊作か凶作かを占う神事で、2月14日にかゆを炊き、その翌日、神前にかゆを供えます。そして3月1日にかゆ開きをおこない、かゆに生えたカビの長さや色合いでその年の作物の豊凶を占うんだそうです。ちなみにかゆ占の起源は不明。謎に包まれています。

え?カビのことならワシにまかせろって?お父さん、いつもお母さんにお風呂場のカビ掃除をやらされてますもんね。

それでは、イベントの詳細を見てみましょう。

  • 飯盛神社のかゆ占
    作る分量は米1升分。そこにあずきと塩少々を加えます。午後8時から夜中の12時頃まで、約4、5時間炊き続けるそう。どろっどろしているらしいです。
  • 飯盛神社のかゆ占
    カビの生え具合で占いができるのは「かゆもと」と呼ばれる人たち。代々引き継がれているそうです。占いの判断基準は秘密のベールに包まれています。
  • 飯盛神社のかゆ占
    かゆの表面に生えるカビの様子は年によって違ってきます。今年は暖かいのでいっぱい生えるかも、と飯盛神社の方がおっしゃってました。期待がふくらみます。

【写真提供】飯盛神社

【開催日時】
2007年2月14日(水)
【開催場所】
福岡県福岡市西区大字飯盛609
【アクセス】
地下鉄七隈線「橋本」駅から徒歩20分 西鉄バス「飯盛」停留所から徒歩5分
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
飯盛神社 TEL:092-811-1329
福岡県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

残念ながら、かゆは神前に供えるのみで、食べることはできません。また、3月1日のかゆ開きは朝6時からおこなわれるそうなので、早起きしてカビの様子を見に行ってみてください!すがすがしい朝が迎えられるかもしれません。