2万個以上使用します!

[北海道]熊石あわびの里フェスティバル

【開催日】2007年5月20日(日)

熊石あわびの里フェスティバル

右に見えますのは~、木彫り熊発祥の碑でございま~す。

5月20日に、ここ北海道は八雲町で、「熊石あわびの里フェスティバル」がおこなわれます。

平成7年から始まったこの食の大イベントでは、熊石特産のあわびをその場で焼いて食べたり、生あわび丼、あわび釜飯、あわびカレーなど、今にもよだれの出そうな料理の数々を味わうことができます。料理はそれぞれ700円~800円ととてもリーズナブル。毎年約2万人もの観光客の胃袋を満たしています。

食べるだけでなく、あわびを賞品にした様々なゲームも開催されるそう。食べてよし、遊んでよしのイベントとなっているんですね。

え?ワシは今まで釜飯に入ったちぃっちゃいのしか食べたことないなぁって?お父さん、今回も食べ終えたあわびの殻だけ差し上げますね。何個欲しいですか?

それでは、イベントの詳細を見てみましょう。

  • 熊石あわびの里フェスティバル
    1回300円で、あわびのつかみ取りコーナーに参加することができます。簡単そうに思えますが、水槽にくっついたあわびはなかなか取ることができないそうです。1回に1個しか取れないルールとなっているのであしからず。
  • 熊石あわびの里フェスティバル
    あわび宝餅まきも開催されます。お餅の中に当たり券が入っていて、賞品はあわびや、あわびのフルコース付き宿泊券など。とにかくあわびづくしです。
  • 熊石あわびの里フェスティバル
    スーパーサッカーゴール大会やあわび的当てゲーム、あわびジャンボビンゴ大会、すけとうだらカーリングなどのゲームも開催されます。えぇ、誰がなんと言おうと賞品はあわびです。

【写真提供】八雲町熊石総合支所産業課商工観光労働係

【開催日時】
2007年5月20日(日)
【開催場所】
北海道二海(ふたみ)郡八雲町熊石青少年旅行村
【アクセス】
JR函館本線「八雲」駅下車後、函館バス「江差」行き乗車(約50分)、バス停「国民宿舎前」下車徒歩10分 道央道八雲ICから国道277号経由で37km(約40分)
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
八雲町熊石総合支所産業課商工観光労働係 TEL:0139-82-3111
北海道のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

花火の打ち上げや歌謡ショー、奇岩雲石太鼓など、目で見て楽しめるイベントも盛りだくさん。あわび以外にもアオヤギやほたてなどの各種海産物も販売されますよ!