呑んべえ必見!

[山形県]鶴岡天神祭(化けものまつり)

【開催日】2007年5月25日(金)

鶴岡天神祭

右に見えますのは~、アマゾン民族館でございま~す。

5月25日に、ここ山形は鶴岡市で、「化けものまつり」がおこなわれます。

庄内3大祭のひとつである「化けものまつり」では、毎年約1000人が派手な模様の長じゅばんに帯をしめ、編み笠と手ぬぐいで顔を隠した「化けもの」にふんし、道行く人に無言で酒を振るまいます。年に1回、この祭の日に「化けもの」になり、3年連続誰にも知られず鶴岡天満宮にお参りができると願いがかなう、といわれているそう。「これってホントですか?」と観光物産課の方に聞いてみたところ、「流れ星に願いごとをすると願いがかなう、といわれているのと同じだとお考えください」というオトナな回答が。

「化けものまつり」は、学問の神様で知られる菅原道真公をまつる鶴岡天満宮のお祭。その昔、道真公が九州太宰府に島流しされたとき、道真公を慕う人々が時の権力をはばかって姿を変え、顔を隠してひそかに酒をくみ交わし、別れを惜しんだという言い伝えによるものなんだそうです。

当日は「化けもの」が街を練り歩くほか、仮装パレードや道真パレード、コンサートなど、さまざまなイベントが開催されます。また、市内9ヶ所に銘酒コーナーが設置され、お酒を無料で飲むことができます。そのうち2ヶ所では純米吟醸酒をコップ1杯100円で飲むことができるそう!

え?ワシは何度もお母さんを化けもんと間違えたことあるでって?お父さん。お母さんに噛まれた傷口に、麒麟淡麗<生>ふきかけますよ。

それでは、イベントの詳細を見てみましょう。

  • 鶴岡天神祭
    5月10日(木)から、化けもの衣装を無料で貸し出しする電話受付けがスタートしています。5月23日(水)まで。化けものにはひとり4合分のお酒も支給されるので、どんどん振舞いましょう!あ、飲んでもOKだそうです。
  • 鶴岡天神祭
    お祭で出されるのは地元酒造メーカーの地酒。「出羽ノ雪」「栄光冨士」「大山」「羽前白梅」「鯉川」「竹の露」「やまと桜」「亀の井」「奥羽自慢」の9銘柄だそうです。あー、酒飲みてぇ。
  • 鶴岡天神祭
    仮装パレードでは過去に孫悟空、ハリー・ポッター、マツケンサンバ、たそがれ清兵衛、クラゲ、マイケル・ジョーダンなどに扮した人がいたそうです。化けものがいたり国際色豊かですね~。表彰式もあるそうです。

【写真提供】鶴岡市観光物産課

【開催日時】
2007年5月25日(金)
【開催場所】
鶴岡天満宮、市内目抜き通り、鶴岡公園ほか
【アクセス】
JR鶴岡駅から湯野浜温泉方面行きのバスに乗り10分「市役所前」下車 鶴岡ICから車で10分
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
鶴岡市観光物産課 TEL:0235-25-2111
山形県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

なんと!5月25日の10時~15時に、JR鶴岡駅に停車した特急列車のお客さまに、「化けもの」がお酒を振る舞うそうです。この日は車内販売でカップ酒を買う必要はないかもしれません。おつまみをスタンバイしておくべき!?