プッ!

[山形県]さくらんぼの種吹きとばし大会

【開催日】2007年6月17日(日)

さくらんぼの種吹きとばし大会

右に見えますのは~、チェリードームでございま~す。

6月17日に、ここ山形県は寒河江(さがえ)市で、「さくらんぼの種吹きとばし大会」がおこなわれます。

この大会は、6月1日~7月15日まで開催される「寒河江さくらんぼ祭り」の人気イベントのひとつ。個人一般、レディース、ジュニア、キンダー、団体に分かれ、さくらんぼの種をどれだけ遠くに飛ばせるかを競い合います。これまでの最高記録は、個人一般20.76m、レディース17.07m、ジュニア 15.00m、キンダー6.62m、団体45.76m(3名合計飛距離)だそうです。「個人一般の20.76mってホントですか!?」と商工観光課の方に尋ねてみたところ、「正直驚きました。この日は風が強かったのかもしれませんね~」との回答が。

大会では、まず練習として4回、そのあと本番で3回種を飛ばし、いちばんいい記録で競い合います。12名がコースに並び、一斉にプッとする様は、見ていて清清しささえ感じられますよ。

当日は12:30から参加受付けがスタート。さくらんぼがなくなり次第、締め切られます。毎回500名以上の方が参加されるそうですが、参加者のうちの半分以上が県外から来た観光客なんだそうです。

え?ワシもさくらんぼ食べたいなぁって?お父さん、参加者が飛ばした種を拾って自分で育ててください。

それでは、イベントの詳細を見てみましょう。

  • さくらんぼの種吹きとばし大会
    商工観光課の方にコツを伺ってみたところ「地面に落ちてからコロコロと転がりやすくするためにも、実をキレイに食べきることです」との回答が。舌を丸めて飛ばす技をもった人もいるらしく、奥が深いです。
  • さくらんぼの種吹きとばし大会
    各部門の優勝者には賞金やトロフィー、賞品にさくらんぼなどが用意されています。種はちっちゃいですが、トロフィーはなかなか立派です。
  • さくらんぼの種吹きとばし大会
    当日は3名のミスさくらんぼが応援に来る予定。彼女たちは6月3日におこなわれた「第31回ミスさくらんぼコンテスト」で選ばれたばかりのほやほやです。わたしと一緒でピチピチです。

【写真提供】寒河江市商工観光課

【開催日時】
2007年6月17日(日)
【開催場所】
山形県寒河江(さがえ)市 チェリーランドイベント広場
【アクセス】
JR寒河江駅からバスで10分バス停「チェリーランド」下車徒歩5分 山形道寒河江ICから国道112号経由で10分 ※駐車場あり(無料)
【参加料金】
無料
【問い合わせ】
寒河江市商工観光課 TEL:0237-83-3380
山形県のホテル・宿予約はこちら
加奈子の耳より情報

種吹き飛ばし大会のほかにも、「種プービンゴ」というゲームも開催されます。ルールは、地面に敷いたシートの上に、さくらんぼの種をプッと飛ばし、縦・横・斜めのどこか1列が揃えばOKというもの。無料で参加できます。賞品も用意されていますよ♪