テ-マ週末にいける海外スポットは?

週末や3連休などの短期間で、海外へリフレッシュ旅行しに行きたいと思ってます。 旅行会社のパンフとか見てると、ソウルや台北が近い&安い!のでどっちにしようか考え中です。 ソウル&台北のおすすめスポットや、これが面白かった!というものがあれば教えてください。(みぃこ)

ソウル

  • 303票(43%)
  • 韓国・ソウル
  • 写真提供:A-ROD13さん
  • 日本と時差もなく、飛行機で3時間程の距離にある韓国。韓国式焼肉やマッコリ、サムギョプサル、ケジャンなどの韓国料理は、 日本人の口にあうものが多く、観光の醍醐味のひとつです。 ハンジュンマク、低温サウナ、垢すりなどのエステは、韓国独自のスタイルで女性に人気を集めています。 24時間営業のお店が多いので、夜便で到着しても深夜までたっぷり楽しめます。 また近年では、現代アート・デザインの宝庫としても注目を浴び、美術館が続々オープンしています。

《ソウルデータ》

地域:
アジア
面積:
約605k㎡
気候:
冷温帯気候で、四季がはっきりと分けられる。
人口:
約1,035万人
言語:
韓国語
通貨:
ウォン
特産物:
キムチ、カルビ、粥、ナムル、ヤンニョム、マッコルリ、青磁壷
日本との時差:
±0時間
ソウル出身の有名人:
ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、リュ・シウォン

台北

  • 405票(57%)
  • 台北・台湾総統府
  • 写真提供:レモンパパさん
  • グルメ天国、台湾。食べ歩きは台湾観光に欠かせない醍醐味です。台湾料理はもちろん、広東料理、北京料理などアジアの味覚が街中に溢れ、 レストランでの豪華ディナーから、手軽に屋台で食べられるものまで充実しています。美容や健康への関心が高い台湾ならでわの台湾スイーツは、 体にやさしい果物、豆などを使っており、甘さ控えめでヘルシー。また、マッサージやスパ、エステのお店も多く、足ツボマッサージや、 頭皮を指圧する台湾式シャンプーが人気です。

《台北データ》

地域:
アジア
面積:
約271k㎡
気候:
北が亜熱帯、南は熱帯
人口:
約262万人
言語:
北京語
通貨:
元(ニュータイワンドル)
特産物:
タピオカ、マンゴー、海芋、手工小饅頭、牛肉麺、大餅包小餅、包種茶
日本との時差:
-1時間
台北出身の有名人:
金城武、一青妙、郭品超、蘇東成、林心如、デニオ松本、陳淑樺、任家萱
ソウルを選んだ理由 
  • 美味い焼き肉と冷麺を食べてみたい。(OYAJISAN)
  • とにかく近いし食べ物が美味しい。週末利用ならこっち。ゆったり日数が取れるなら、見るところがたくさんある台湾。(ゆんた)
  • 焼き肉が絶品です。(miro)
  • 近い、安い、おいしい、エステ、アカスリのんびりできます。(kazpon)
  • ちょっと前までブームだったこともあり、情報はたくさんありそうだが、割と表層的。 実際に行って現地の人と触れ合うと、異質と同質が混ざり合って楽しい。 同質度では、中国(香港・台湾)より韓国の方が上だと思います。 おすすめスポットはNANTA劇場のフードエンターテインメント(ミュージカル)。 ブロードウェイや日本でも公演をやったから、知っている人も多いと思いますが、夕食前にはちょうどいい。 韓国語は全く分からなくてもOK。日本から予約も可能。とにかく楽しめます!(jimmypapa)
  • ソウルでエステ、あと、あったまる鍋料理がたべたいから。(びばるん)
  • 地元の人が買い物に行くデパートがあり、なおかつ両替もできる便利な店があります。ショッピングに最適。(まっちゃん)
  • 本場のプルコギが食べたい。(mirohi)
  • 食べ物が美味しい!もちろん韓流ドラマにハマってるのもありますが…^^;(Kちゃん)
  • やっぱり、飛行機乗る時間が短いので有効に時間が使えますよね。(らーま)
  • オススメのスポットはミョンドン。若者の街、食も美味しい。(きむきむ)
  • 週末に行くのなら、安・近・短でソウルの勝ち。冬は底冷えしますが、食べ物は温かいものが多いので、かえっていいかも。 それに日本の地方空港からいくらでも便がある。(K.W)
台北を選んだ理由 
  • 近くて、本格的な中国料理が堪能できる。初心者でも気軽に行ける。(T.S)
  • 交通が便利で、安全な国。ユックリ過ごせそう。(チュラ人)
  • 故宮博物館の所蔵品は中国本土のそれよりも優れており、必見です。(じ~じ)
  • 士林夜市でいろんな安い中華風の料理を食べられるし、MRTでどこへも行けるし、人情味があるし、いいところだと思います。(ゆり)
  • 韓国に比べ、反日感情がない。どうせ行くなら、反日感情の多い中国や韓国よりも、親日的な台湾の方が心地よい。(onesto)
  • 食べ物が美味しいし、人は親日家だし、ちょっぴり南国チックで異国情緒もあるし、過ごしやすくってアジア中で一番好き。(きいろこまち)
  • これまでソウル3回、台北2回訪問していますが、やはり韓国は競争心を持って、台湾は友好心を持って我々日本人に接してくるのを感じます。 それは南国の人懐っこさからくるものかもしれませんが、料理にも共通しているようで、妙に唐辛子辛さを強調する韓国料理より、温和な台湾の中華料理に好感が持てる次第です。(へるでん)
  • 美味い、安い、暖かい♪今の時期行くなら絶対お勧めです。カキ氷が絶品♪(tenko)
  • ソウルも台北も社員旅行でしか行ったことないのだけど、台北はとにかくよかった。 ごはんは日本人好みの中華料理だし、物価が安い。夜市がおもしろかった。アジアでもう1度行きたいと思ったのは台北だけです。(mayu)
  • 変身写真というコスプレ写真館があるらしくぜひ行ってみたいです~。そしてショウロンポウも私を呼んでいる…気がする(笑)。(kony)
  • 誠品書店という大変オシャレで品揃えのよい書店があるので。英語や日本語の本も多く、ブラブラするだけでも楽しいですよ! 敦南のお店は今でも24時間営業してるのかな~。(弁天町)

(編)接戦の末、台北に軍配が上がりました。料理がおいしく、親日であるというのが高ポイントでした。 また、今の時期に行くなら、気候が温暖な台北の方がオススメのようです。