テ-マ海外リゾートといえば?

夏休みに彼女とリゾートに行きたいと思っています。せっかくなので海外に行きたいのですが、いろんな友達に聞くとハワイとバリを薦められます。 僕はマリンスポーツやダイビングを体験してみたいと思っているんですが、みなさんのおすすめのビーチを教えて欲しいです。 また、今回僕も彼女も初めての海外なので、できるだけ日本人観光客が行っても気兼ねなく過ごせる場所だとうれしいです。(さとし)

ハワイ

  • 360票(52%)
  • ハワイ
  • 写真提供:あきちんさん
  • 世界的に名高いワイキキビーチや緩やかな曲線を描いた浜辺にサンゴ礁が広がるハナウマ湾など、 ビーチリゾートとして人気を誇るハワイ。 サーファーの聖地と言われるノースショアは冬にビッグウェーブ(大波)が来ることで有名ですが、 夏には波が穏やかになり、スノーケルやダイビングを楽しむことができるようになります。 また、サンセット・ビーチでは地平線のかなたに沈む美しい夕陽を、 「地球で最も天文観測に適した三大スポット」 として知られるマウナ・ケア山頂では降り注がんばかりに瞬く星を目の当たりにすることができます。

《ハワイデータ》

地域:
北アメリカ
面積:
約28,311k㎡
気候:
日本ほど寒暖差はないものの四季があり、11~3月は雨が多く朝晩は涼しい。
人口:
約125万人
言語:
ハワイ語、英語
通貨:
ドル(1ドル=約103円/2008年5月時点)
消費税率:
4%
特産物:
スパム、マカダミアナッツ、コナコーヒー、パイナップル、ハワイアン・キルト、アロハ
日本との時差:
-19時間
ハワイ出身の有名人:
伊藤由奈、曙、KONISHIKI、ブラザー・トム、カメハメハ大王

バリ

  • 327票(48%)
  • バリ・ホテル
  • 写真提供:姫さん
  • バリは地上の楽園と呼ばれる、アジアンリゾートの代表格。サーフィンのメッカとしても知られており、世界中のサーファーが集まってきます。 また、バリ島にはスキューバダイビングのスポットとして有名な海辺があり、ダイバーの中では、 日本軍が沈めたアメリカの輸送船リバティ号が沈んでいる「トランベン」というダイビングスポットが人気です。 その他、ビーチと並ぶ人気スポット・ウブドは、山間部に位置する避暑地。 自転車や車で郊外に出てみると、緑豊かな渓谷や田園が広がり、たくさんの魅惑的な光景に出会えます。

《バリデータ》

地域:
東南アジア
面積:
約5,633k㎡
気候:
サバナ気候であり、雨季(10月~3月)と乾季(4月~9月)に分かれる。
人口:
約315万人
言語:
バリ語、インドネシア語
通貨:
ルピア(1ルピア=約90円/2008年5月時点)
消費税率:
10%
特産物:
バリコーヒー、ドリアン、バナナ、マンゴー、マンゴスチン、ビンタン・ビール
日本との時差:
-1時間
バリ出身の有名人:
データなし
ハワイを選んだ理由 
  • ハワイ州オアフ島を、お勧め致します。ダイヤモンド・ヘッドへのハイキングもお勧めです。ノースショアーのポリネシア文化センターで、2日は堪能して下さい。南太平洋の島々の文化と伝統が、ここだけで満喫できますよ。(苺一枝)
  • 初めての海外でしたら、やはりハワイがお勧めです(バリには行った事がないので、ハワイの良い場所を書きますね)。ワイキキから比較的近いところに、魚がとてもきれいに見えるハナウマベイ(環境保護のために、入場規制などがありますが…)や、ハワイカイで、マリンスポーツも楽しめると思います。現地(あるいは、日本のオプショナルツアー)で、マリンスポーツのツアーを頼めば、器具も貸してくれますし、送迎・お弁当付きですので、日本語もオッケーですし、安心して参加できると思います。(ぽなっち)
  • 初めてなら、こっちの方が治安もいいし、日本人も大勢いるし、言葉の不安もないのでお勧めです。(ゆんた)
  • 3年前の夏家族で行きました。ホノルルを離れたひなびた場所が好きです。(miro)
  • ハワイ島は神秘的な自然を満喫できてお勧めです。(あむろ)
  • なんといっても、治安が良いこと。気候が南国そのもので爽やか。(あすか)
バリを選んだ理由 
  • やっぱりバリでしょう。ご飯はおいしいし、人は気さくで、お金がより有効に使える!(どん)
  • どちらも悪くはありませんが、バリには謎めいた神秘さがまだまだあって魅力を感じます。(フォローミー)
  • 安全・無難を望むのならばワイハ。でもちょっとしたサプライズやオリジナリティを期待するならバリでしょ。ココなら初めての海外旅行でもそんなに不便なおもいをすることもないでしょうしネ!(リー)
  • 物価が安い。治安がよい。住民がフレンドリー。(ナカ モトヤ)
  • バリは、まだ自然がいっぱい!ゆったりとした気分が味わえてGood!です♪(kaworu)
  • エキゾチックな島でカップルでいくなら断然バリがお勧め!タイムスリップ したような、ちょっと懐かしい雰囲気もあって、2人でまったりできますよ~。 (アシアキ)

(編)接戦の末、ハワイに軍配が上がりました。日本人の多さや言葉の不安がないというのが高ポイントでした。 とはいえ、どちらも美しいビーチに面したリゾート地、一度は行ってみたいですね!