テ-マ極上の牛肉を食べるなら?

月末に有給休暇がとれそうなので、食べ歩きの旅に行きたいです。今回の旅では、おいしい和牛を食べたいです。有名な和牛といえば、松阪牛と神戸牛が思い浮かぶのですが、どちらに行こうか迷っています。3日ほど行くつもりなのですが、観光地・見所なども知りたいです。(だいもん)

三重県

  • 315票(50%)
  • 三重県
  • 写真提供:かなーん☆さん
  • 松阪市、およびその近郊で肥育される黒毛和牛を「松阪牛」と呼んでいます。松阪牛は肉質が柔らかく、霜降りがきめ細かく綺麗に入り、脂肪分に甘味があるのが特徴。その味のすばらしさから“肉の芸術品”と称されています。また、観光では、世界遺産に登録されている熊野古道や「お伊勢参り」で賑わう伊勢神宮やスペイン村、赤目四十八滝など、見所が満載。美しい海岸線のマリンリゾート地・鳥羽では、鳥羽湾に浮かぶ島めぐりを楽しめます。

《三重県データ》

地域:
東海地方
面積:
約5,777k㎡
気候:
北東部は基本的に温和な気候、西部は寒暖の差が大きい内陸性気候。南部は非常に温暖だが、県内でも多雨地帯。
人口:
約186万人
言語:
日本語(方言:伊勢弁、長島弁、志摩弁、伊賀弁、紀州弁など)
特産物:
松阪牛、あわび、あおさ、大矢知そうめん、伊勢煮干し、伊勢茶、四日市萬古焼、伊勢木綿
東京からの距離:
約400km
三重県出身の有名人:
平井堅、植木等、あべ静江、鳥羽一郎、山川豊、小倉久寛、葛山信吾、椎名桔平、水野美紀、楠田枝里子、磯野貴理

兵庫県

  • 318票(50%)
  • 兵庫県
  • haraboさん
  • 日本三大和牛の1つと言われる神戸牛は、兵庫県産の黒毛和種の一種。県内で飼育、および指定された食肉市場で処理された、規格がA、またはB4以上の但馬牛をさします。きめが細やかで脂肪の質が高く、しゃぶしゃぶでは蒸気にさらした瞬間とろけてしまうほど、融点が他の和牛と比べ、低いとされています。県内には、異国情緒あふれる港町・神戸や世界遺産の姫路城、有馬温泉や城崎温泉など、観光スポットが多いのも魅力です。

《兵庫県データ》

地域:
近畿地方
面積:
約8,395k㎡
気候:
北側は冬に降水量の多い日本海岸気候、南側は雨も少なく温和な瀬戸内気候。
人口:
約559万人
言語:
日本語(方言:北摂弁、神戸弁、播州弁、但馬弁など)
特産物:
揖保乃糸、ホタルイ、神戸ビーフ、但馬牛、播州そろばん、丹波立杭焼、播州毛鉤、播州織
東京からの距離:
約433km
兵庫県出身の有名人:
相武紗季、堂本光一、松浦亜弥、北川景子、浅野ゆう子、小松未歩、花*花、ダウンタウン、東野幸治、宮村優子
三重県を選んだ理由 
  • 三重産の和牛といえば松阪牛が有名ですが、伊賀牛も美味しいらしいです。牛肉食べるなら松阪より伊賀!という人、結構います。この際、食べ比べてみてはいかがでしょうか。(epi)
  • どちらも行きたいのですが、関東からでは近場にしてしまいました…。(hoshisuki)
  • ぜひ鳥羽水族館に行ってみたいので。(ネオンテトラ)
  • ステーキよりも、すき焼きが食べたくて。それには、松阪牛が合っている様に思います。(ポンちゃん)
  • やはり松阪牛が一番!霜降りで、口に入れるとふわ~と肉汁が広がってやわらかくて、とても幸せな気分にしてくれます。特に、和田金のはおいしいです。(チャオ)
  • 大好きで良く食べに行きます。京都から近鉄に乗って行くのが楽しいです。(仙人)
兵庫県を選んだ理由 
  • 神戸ビーフだけでなく、神戸の観光も。異人館や海岸通りなど、古い洋館がたくさんあります。阪神タイガースの本拠地・甲子園、世界遺産の国宝姫路城、秀吉が愛した有馬温泉、神戸の夜景を見下ろす六甲山なども。余裕があれば、県北部でカニと温泉もぜひどうぞ。文人が愛した「城崎」も兵庫県です。(マンボウ)
  • 分厚い肉をステーキにすれば味の違いが出ます。(shot)
  • やっぱ、神戸牛でしょう!(金のこぶた)
  • 美味しいお肉を食べられる上に、神戸とかを観光できるから一石二鳥♪(MintCandy)
  • 松阪牛の方が美味しかった気がしますが、交通が不便。若者向きの観光、遊び場が少ない。神戸は高価、でもファッションの街、三宮など遊べるスポットがたくさん。(出張族)
  • 神戸牛とか、なんか高級でレアなイメージがあります。(toko)
  • 但馬牛、神戸牛…郷土の誇りです。(白木蓮)

(編)アツイ和牛バトルは、わずか3票差で兵庫県の勝利!ともに牛肉の味を絶賛する声が、多く寄せられました。 みなさんのコメントを読むだけでヨダレが出てきそうです。