テ-マ城下町を堪能するなら?

毎年夏休みは海外旅行に行っていたのですが、今年の夏は国内の風情がある場所に行ってみたいと考えています。京都や奈良は行ったことがあるので、今回は城下町がある山口県の萩か岐阜県の高山にしようと思いました。どちらの方がおすすめですか?行ったことがある方は、おすすめのスポットを教えていただけるとうれしいです。(かずよし)

  • 169票(55%)
  • 萩
  • 写真提供:kantaroさん
  • 山口県の北部に位置する萩は、萩城跡や武家屋敷、町家などの江戸時代の町並み、歴史的景観を数多く残した城下町。現在も、江戸時代の地図が使える町として、知られています。萩には、吉田松陰の松下村塾、白壁の菊屋家住宅、高杉晋作誕生地など、趣のある歴史的な建造物が多く、見どころが盛りだくさんです。また、伝統工芸である萩焼を体験をすることもできます。

《萩市データ》

地域:
中国地方
面積:
約698k㎡
気候:
温暖な気候だが、山間部は内陸部特有の気候であり、冬季は積雪、凍結などが多い。
人口:
約5万5000人
方言:
山口弁
特産物:
萩焼、夏みかん、蒲鉾、ごぼう巻き、見島牛、須佐男命いか、赤米、桃、梨、そば饅頭、佐々並豆腐、明木醤油
東京からの距離:
約767km
萩出身の有名人:
七瀬葵(イラストレーター)、佐伯かよの(漫画家)、きただにひろし(アーティスト)、木戸孝允、山縣有朋、吉田松陰、高杉晋作

高山

  • 136票(45%)
  • 高山
  • 写真提供:chamebuuさん
  • 岐阜県の北部に位置する高山市は、江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれています。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり、風情ある町並みを楽しめます。観光ガイドでは飛騨高山と記され、全国各地、ひいては国外からも、毎年多くの人が観光に訪れています。

《高山市データ》

地域:
中部地方
面積:
約2,177k㎡
気候:
内陸性気候で、夏は暑く、冬は寒さが厳しい。降水量は多くなく、気温の年較差が大きい。
人口:
約9万4000人
方言:
飛騨弁
特産物:
朴葉みそ、みたらしだんご、高山らーめん、飛騨牛、飛騨そば、一位一刀彫、飛騨春慶、渋草焼、桐工芸
東京からの距離:
約226km
高山市出身の有名人:
菅原文太、清水ミチコ、広重玲子(アナウンサー)、瀧上伸一郎(お笑い芸人)、小林史和(陸上選手)、早船ちよ(小説家)
萩を選んだ理由 
  • 今度の夏休みに行く予定。期待をこめて。(sendai-kn)
  • 数年前、松下村塾に行きました。伊藤博文など、歴史上の人物を門下生とした建築物を間近に見れて、感激しました。(どん小西)
  • 萩に訪れたことがある知人から、武家屋敷がたくさんあり、歴史を感じさせる場所だと聞いたことがあります。一度訪れてみたいです。(グッジョビ)
  • 江戸の世に日本を動かす男たちが育った、歴史と浪漫がある町です!(Shun)
  • 情緒がある城下町であるから。(matikane1103)
  • 萩は町並みも良いのですが、なんといっても魚が美味い。近くの漁港でとれた新鮮な魚は、アブラのノリがよく、絶品です。(カズトヨ)
  • 白壁がずーっと続く菊屋付近の景色は、圧巻!風情があって感動しましたよ。(スコッティ)
  • 両方行ったことがありますが、どちらかというと、萩のほうが落ち着いて町を歩けます。高山は萩に比べ、少々人が多かった印象です。でも、どちらも大変良い、歴史あふれる町でした。(熊吉)
  • 幕末維新の英雄を輩出した町ですし、その人たちの軌跡をたどることができて、幕末好きにはたまりませんよ。(沖田総ちゃん)
  • 去年の秋に、家族で行ってきました。歴史情緒溢れる萩の町並み、自然豊かな笠山。萩城跡や東光寺も見ごたえあったし、名所が多いと感じました。(早百合)
  • 地元です。旧家や生家が並んでいる地区の道や路地は、かなりの部分が幕末当時と一致しています。150年前、晋作や桂小五郎たちがここを歩いていたんだと、ぜひ実感してみて下さい。(工人)
高山を選んだ理由 
  • 萩は小京都。高山はそれよりも規模も大きく、多方面にわたり風情を感じられる。とはいえ、観光化しすぎている点は、マイナスともいえるが…。(ちりやちり)
  • なんといっても、わが岐阜県が誇る、小京都の伝統が残る町である。(ドラゴンズ)
  • 地元・飛騨高山…江戸時代の陣屋が、全国で唯一、完全な形で現存してる町です。情緒豊かで、こないだ、日本版ミシュランでは、三ツ星を獲得!!という偉業をなしえました。食べ物も、美味しいものがたくさんあるので、観光には最適やと思います。飛騨に1度きた人は、2度3度とリピーターになる率も、とても高いです。(黒龍屋龍翔)
  • 古い町並み、豪華な山車など、見所がいっぱい。(みーちゃん)
  • 子供の頃、行ったことがあります。落ち着いていて、景色も空気もきれいな町だった覚えがあります。(miro)
  • 城下町の趣を残す古い民家。大げさかもしれませんが、これを見た時は、江戸時代にタイムスリップしたかのようでした。(時代劇大ファン)
  • ミシュランガイドの観光地版で、飛騨高山が三ツ星になりましたが、飛騨牛の美味しさも三ツ星クラスですよ!お肉を口の中に入れた瞬間、トロける!(Mr.OKURA)
  • 高山の朝市は、私も行きましたが、観光で訪れる人が本当にたくさんいました。外国人の姿も、けっこう見られましたね。御年配の方が朝市を開いていたのですが、すごく温かみのある、昔ながらの朝市でとても良かったです。(京子)
  • 江戸時代から守られている「上三之町」。江戸時代に生きていたわけではありませんが、町並みからどこか懐かしい感じが伝わってきます。(江戸川)

(編)城下町対決は、萩に軍配が上がりました。ともに江戸時代の面影を残した情緒ある城下町。今回は高杉晋作、木戸孝充ら、幕末の英雄を生み出した萩に、「歴史を感じる」という声が多かったです。