テ-マ神秘的な原生林を歩いてみるなら?

9月の中旬に、夫婦で国内旅行をしたいと思ってます。妻も私も自然が好きで、太古からの原生林を歩いてみたいと思い、白神山地と屋久島を候補地に考えています。どちらのほうがおすすめでしょうか?実際に行ったことがある方がいらっしゃったら、それぞれの楽しみ方を教えていただけるとうれしいです。(トクマン)

白神山地

  • 114票(37%)
  • 白神山地
  • 写真提供:takekoさん
  • 白神山地は約8000年前から伝わる世界最大級のブナの原生林で、青森県と秋田県にまたがって存在しています。1993年には、原生的なブナ林で占められている区域が、世界遺産として登録されました。山地内には遊歩道もあり、初心者向けのブナ林散策コースなら、所要時間は、約1時間が目安となっています。また、樹齢四百年ともいわれる巨木「マザーツリー」や真っ白に澄んだ水が流れ落ちる暗門の滝、コバルトブルーの水面が美しい青池を楽しむこともできます。

《青森県データ》

地域:
東北地方
面積:
約9,607k㎡
気候:
津軽地方は夏の気温が比較的高く、冬は多雪。県南地方は、春~夏は冷涼、冬は雪が比較的少ない
人口:
約143万6000人
方言:
津軽弁、南部弁、下北弁
特産物:
りんご、ほたて、にんにく、ながいも
東京からの距離:
約580km
青森県出身の有名人:
泉谷しげる、吉幾三、松山ケンイチ、新山千春

屋久島

  • 193票(63%)
  • 屋久島
  • 写真提供:carigo!go!さん
  • 九州大隅半島の南南西約60kmの海上に位置する島で、鹿児島県熊毛郡屋久島町に属しています。豊かで美しい自然が残されており、島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、島面積の約21%が世界自然遺産に登録されています。山道は険しく、登山に10時間かかるとも言われていますが、樹齢7200年とも言われる縄文杉を目の当たりにした時の感動は、計り知れません。また、「もののけ姫」の舞台のイメージとなった森も、一見の価値ありです。

《屋久島市データ》

地域:
九州地方
面積:
約540.98k㎡
気候:
年間を通して暖かく、霜の降りない無霜地帯。山岳地帯の気候特性もあり。
人口:
約13,486人
方言:
鹿児島方言
特産物:
ぽんかん、たんかん、飛び魚、鯖
東京からの距離:
約1,032km
屋久島市出身の有名人:
該当なし
白神山地を選んだ理由 
  • ブナの原生林を歩いたら、本当に自然に溶け込めた気がしました。自然が好きな人にはおすすめです。(総一郎)
  • 先月、主人と行ってきました。推定樹齢約400年以上といわれるでっかいブナの木、マザー・ツリーは本当に大きかった…。この偉大さは、来年生まれてくる子供にも、見てもらいたいと思いました。(あきこ)
  • どちらも捨てがたいけど、9月中旬なら、台風直撃食らいやすい屋久島より、東北の白神の方かなあ。(るるぶ)
  • 行ってみたいのは屋久島です。が、“神秘的な”がついていたので、白神山地にしました。動物も植物も昆虫もおとなしいイメージです。屋久島も神秘的ですが、なにか騒がしい感じがしました。(なすなす)
  • 青池は見事な青色でビックリした!神秘的って、こういうことを言うのだと思う。どうして青いかはわからないけど、とにかく美しくて感動した!(純)
  • 森の精霊や、神々に守られている場所。鳥肌が立つ思いでした。あの場所だけ、違う空間のように感じています。(かすみ)
  • 緑あふれるブナ林の中を歩くのは、感動的な体験でした。また、白神山地に行ったら、ぜひお試しいただきたいのが白神山水です!地域限定で販売されている水だと思うのですが、良い香りがして、その味に感動しましたよ!(Soul)
  • 木々に囲まれ、心から自然を満喫できますよ。雄大な滝や、深く美しいブルーの青池など、見どころもあります。(零夢)
  • まだ行ったことないですが、世界遺産のブナの森を一度歩きたいと思っています。(なべ)
  • 数年前、白神山地のブナの森を歩きまわったことがありますが、広大なブナの森に魅了されました。この素晴らしい自然がいつまでも残ることを願っています。(輪島市民)
屋久島を選んだ理由 
  • もののけの映画の場所でもあるし、パワースポットでもあり、絶対に一生の内に行きたい場所です。ヒーラー達も行かれる様で、それだけでパワーがあるのを感じとれます。(ramu)
  • 屋久杉の神秘的な姿には感動します。(ミロ・クリステル)
  • 行きたい!!屋久杉が見てみたい!!!!(みっちゃん)
  • 屋久島の古い木々が枯れてしまわないうちに、見に行きたい。体力的にも、どう考えても、片道5時間はあと数年しか無理だろうし。(友人弟夫婦が移住している)
  • どちらも行ったことはないのですが、縄文杉を見てみたい。という一念で屋久島を選びました。白神山地も、実際に訪れればその雄大さや荘厳さに感動するのでしょうけど、普段の生活の中に出てくるキーワードとして印象に残っていないため、選べませんでした。(あむろ)
  • 来月、屋久島に行ってきます。一番の目的は宮崎アニメの「もののけ姫」の舞台となった、白谷雲水峡に行くことです。もちろん、縄文杉も見に行きます。今から楽しみ!(まさひろ)
  • より神秘的な雰囲気があります。ただし、足元に自信が無い人は向いてないかも。(ゆんた)
  • 観光をするのなら、なんとなく暖かいところに行きたいと思ってしまうので。でも、白神山地も、アシタカの住んでいたところみたいで、ステキですね。(まーさ)
  • 同じ自然遺産でも、未知の分野にたくさん出会えるのが屋久島!車で周辺を巡れるし、海、山どちらでも、その場で選択できる。一度行ってみると、何度も行きたくなる不思議な魅力があって、病みつきになること間違いなし。食べ物もうまい。(角)
  • 亜熱帯から冷帯まで、とにかく気候幅が広い。そして縄文杉に代表される、太古からの針葉樹林には魅了される。ただし、白神山地の知識はあまりありません。(火星人)
  • なんといっても、あの古代屋久杉をこの目で見てみたいです。足腰が丈夫なうちに。(柊)
  • どちらも以前から行きたいところですが、どちらかを選ぶのならやっぱり屋久島かな。木々に癒され、包み込んでくれる感じがします。(コスモス)

(編)「太古からそびえる屋久杉を見てみたい」という声が多く、今回は屋久島に軍配が上がりました。白神山地も、緑生い茂るブナ林を歩いてみたいという声が多かったです。